30代40代に人気のチャットレディ

 

 

チャットレディの仕事って、誤解されやすいみたいです・・・

稼げるのは若い子だけでしょ?

エッチなことをさせられるんでしょ?

これは、どちらも間違い。

確かにそういう側面もあるけれど、重要なのはそうじゃない部分なんです。

なぜ、30代、40代の初心者女性が稼げるのか

チャットレディなんてやったことないから、自分にはできない……。

そんな風に考えるのはもったいないですよ。楽しく稼げるチャンスをみすみす棒にふっているようなものです。

実際、チャットレディを始める女性の99%は未経験者といってもいいでしょう。

チャットレディの場合、ただ単に「未経験でも可能」というだけではなく、むしろ、「未経験の方が有利」だったりもします。最初にその事情についてお話ししておきましょう。

お金を払ってでもチャットで女性とお話しをしたい男性がいます。

チャットレディのお客さんになってくれる人たちですね。

彼らはどんな男性でしょう? ちょっとイメージしてみてください。

現実世界で女性と楽しくおしゃべりをしている男性でしょうか?

たぶん、そうではないでしょう。どちらかというと女性と話しをするのが苦手だったり、自信がなかったりする人が大半のはずです。だから、お金を払ってチャットをするんですよ。

では、キャバクラとかで派手にお金を使って遊んでいる人たちでしょうか?

中にはそういう男性もいるかもしれません。でも、女性と話しをするのが苦手な男性の多くは、そういう「プロの女性」に苦手意識をもっています。彼女たちは安心して話しかけられる相手ではないのです。

チャットを利用する男性が望んでいるのは、普通の女性です。なかでも特に安心できるのは、ある程度年齢を重ねていて、人当たりのいい主婦の女性です(実際に主婦である必要はありません。あくまでもそういう感じ、という意味です)。

要するに、チャットを利用する男性が求めているのは、「いかにもプロ!」という女性ではなく、素人感のある女性なんですよ。

チャットレディは未経験者が有利だと言った理由はこれです。だって、未経験ならプロっぽさはありませんからね。男性が好きな素人感を自然に出せるんです。

ちなみに、ライブチャットでは男性は女性のことを見れますが、女性は男性のことを見れません。これが男性に安心感を与えています。

自分は相手から見られることなく、自分は相手を見ることができる…。この仕組みのおかげで臆病な男性でも、チャットの中では少し大胆になれるんです。

容姿のことを気にする女性が多いのですが、実は容姿はそこまで重要ではなかったりします。チャットレディの仕事には「音声だけのチャット」や「顔を隠したチャット」もあるんですよ。顔が見えなければ容姿は関係ありませんからね。

もし、あなたが30代、40代の女性で、容姿にそこまで自信がなかったとしても、チャットレディを未経験から始められるんです。

ただし、どのサービスを選ぶかによって、稼げるかどうかは大きく左右されます。

なかには、20代前半くらいの、アイドルみたいな顔立ちの女の子を集めたチャットもあるので要注意です。そういうところに飛び込んでしまったら大変ですよ。自分がちゃんと稼げるサービスかどうかを見極めることがとても大切です。

稼げるサービスを見極めるなんて難しすぎるよ・・・

そんな方のために、耳寄り情報をまとめました。ここからは、「30代、40代の普通の(感じの)女性がチャットレディで稼ぐにはどうしたらいいのか」を詳しく見ていきましょう!

人気チャットレディおすすめランキング

チャットレディには色々な働き方があるんです。そういう細かい話しもおいおいしていきますね。

その前に、「ここに登録しておけばすぐにでも稼ぎ始められる」というサイトを厳選し、おすすめ順にランキングしてみました。

※登録してお仕事を始めるには身分証が必要です。有効な身分証は登録するサービスによっても異なります。身分証の目的は、性別の確認、年齢の確認、本人かどうかの確認です。個人情報は厳重に管理されお名前や年齢、住んでいる地域といった個人情報が男性側に伝わることは一切ありません。応募時に求められるケース、仮登録の後に求められるケースなどさまざまですが、お仕事を開始する前までに身分証は必ず必要になるので、チャットレディのお仕事に興味のある方は準備しておきましょう。

1位

グラン



30代40代の活躍
ハードルの低さ
バリエーション

 

グランはパソコンではなく、スマホを使います。自宅にPCの環境が無い人でも簡単に登録して始められますよ。

スマホを使い、メール、通話、テレビ電話の中から好きな働き方を選べます。スマホを使うといっても、個人のメールアドレスや電話番号は使いません。専用の管理画面(SNSのような画面で使いやすい!)にログインして仕事をするので、個人情報やセキュリティはしっかり守られています。

グランが1位にふさわしい理由は2つあります。

まず、30代~40代の女性が活躍していることです。「20代の若い子じゃなくても雇ってあげます」というような上から目線ではなくて、むしろ、若い子よりも30代、40代の女性を大切にしているくらいです。

お客さんになるのは、人妻や主婦をしているような年齢層の女性に癒しを求めている男性です。「熟女好き」と言ってしまえばそれまでですが……。そういう男性が少なくないので30代、40代の女性が重宝されるというわけです。

もうひとつの理由は、初心者でも抵抗なく始められることです。グランは、音声通話のみで参加することができます。自分の顔や体を相手に見られないので安心! 顔出しが必須じゃないから、ハードルがぐっと低くなっているんです。

メールともなると、初めての人でも抵抗なく仕事をサクサクこなしていけますよ。メールはLINEやチャットに似た専用の画面で行います。男性側と女性側でテンポよくメールをやり取りできる形式なので、自然と送信数・受信数が増え、稼ぎやすいんです。

エッチな要素のない「ノンアダルト」も認められているので、最初はそちらで慣れていくといいかもしれません。最初から大きく稼ぎたい人は、アダルト要素ありのTV電話でももちろんOK。

メールのやり取りで気に入った人だけをTV電話のお客さんにすることもできるので、物事を慎重に進めたい人に合っていると思います。

ただし、23歳以上でなければ登録できないので注意してくださいね。あなたが23歳以上なら要チェックです!

◎報酬の目安

・あなたから発信の場合
TV電話 120円/1分(1時間で7,200円)
音声通話 70円/1分(1時間で4,200円)

・着信の場合
TV電話 85円/1分(1時間で5,100円)
音声通話 50円/1分(1時間で3,000円)

・メール受信
画像付40円/1通、動画付50円/1通

・メール送信(※相手の男性に閲覧された場合のみ)
画像付10円/1通 動画付25円/1通

応募条件

・満23歳以上の女性であることが条件です
・下の身分証の中のどれか一つが必要です。
運転免許証/健康保険証/住民票/住民基本台帳カード/パスポート/年金手帳

※顔写真付きの身分証は画像だけでOK。顔写真なしの身分証の場合は、手に持って顔が写るように撮影すればOK。

 

 

\無料登録はコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

30代40代の初心者さん大歓迎のグラン

 

2位

FANZA



30代40代の活躍
ハードルの低さ
バリエーション

 

FANZAは、ここで紹介する中で一番有名かもしれません。大手の安心感があります。

サービス面では、エッチな要素がいっさいない「ノンアダルト」が選べるのが特徴です。チャットレディに興味はあるけど、エッチなことはしたくないという人におすすめです。

ノンアダルトの他にも「人妻」というジャンルがあり、こちらはアダルトとノンアダルトの両方がOKな「ミックス」というジャンルになります。なお「人妻」とは言っても、実際に既婚か未婚かは問われません。女性が若すぎないということが重要です。

アダルトとノンアダルト、具体的にどう違うの?

と疑問に思われる方もいらっしゃることでしょう。これについては明確な基準はないのですが、大雑把に言うと、「ノンアダルトは脱がない、アダルトは脱ぐ」となります。

アダルトが脱ぐものだということが分かったけど、どこまで脱ぐの?

これも気になりますよね。

まず大前提としてライブチャットの主役は対話なんですよね。裸が当たり前の風俗やアダルトビデオとはここが大きく違います。

ライブチャットではたとえアダルトであったとしても、しっかり服を着ているところからがスタートです。そして、お客さんに求められたとしてもそう簡単には脱がないんですよ。焦らしに焦らして時間をかけて、本当にゆっくりゆっくり進むんです。

そして、最大限に脱いだとしても、上半身を脱ぎ終わったらそれでおしまいです。ここまで行けば十分やり切ったことになります。なのでテンポよく進めるとすぐに終わってしまいますよ。会話をしながら、焦らしながら、ゆっくり進めることが大切です。

お客さんも、そういうコミュニケーションを楽しみにしています。単に裸が目的なら、今の時代、他にいくらでも手段はありますからね。

なお下半身を露出することは、どのチャットサービスでも禁止です。規約違反になるだけでなく、法律違反にもなるので、そこまでやってしまったら逮捕されますよ。

それからFANZAのノンアダルトはちょっとでも脱いだら退会させられます。この辺はかなり厳しいです。反面、アダルトのサービスをやりたくない人は安心ですよね。お客さんも脱ぐのは禁止だということを知っているからです。

アダルトとノンアダルトの違いは、こんな感じです。FANZAに限らず、こうした暗黙の基準はどこでも同じと考えておいて大丈夫です。

どうでしょうか? アダルトとは言っても、最初に想像していたよりも案外ソフトなサービスのような気がしませんか?

いずれにしても初心者の方が抵抗なく始められるのはノンアダルトの方でしょう。ノンアダルトで様子を見て、大きく稼ぎたくなったときに人妻ジャンルにトライしてみてはいかがでしょうか。

 

◎報酬の目安

・ノンアダルトの場合
ライブチャット 1分 50円~(時給換算3,000円
例)お客さんが3人の場合:50円×60分×3人=時給9,000円

応募条件

・満18歳以上の女性であることが条件です(高校生不可)
・下の身分証の中のどれか一つが必要です(「身分証だけ」の画像と、「身分証+顔」の画像の両方を登録します)
運転免許証/パスポート/学生証/住民基本台帳カード(住基カード)

 

 

\無料登録はコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

在宅ノンアダルトチャットレディ募集中★

 

3位

マダムライブ



30代40代の活躍
ハードルの低さ
バリエーション

 

マダムライブは、人妻や主婦が好きな男性をお客さんにしたアダルト系のライブチャットです。ずばり、エッチなことをして荒稼ぎすると言っても過言ではないでしょう。

人妻や主婦を売りにするところはグランと似ていますが、マダムライブはスマホではなくてパソコンでお仕事をします。

かなり本格的なので、初心者には少しハードルが高いかもしれません。でも、本気で稼ぎたい人にはむしろ働きやすいでしょう。

東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡の都心にあるチャットルームに通勤できるので、自宅にパソコンがない、家族に知られたくない、という人でも始められますよ。

◎報酬の目安

・在宅の場合
2ショットチャット 1分75円(時給換算4,500円
パーティーチャット 1分50円×人数

・通勤の場合
2ショットチャット 1分~51円
パーティーチャット 1分~34円×人数

応募条件

・24歳以上の女性であることが条件です
・下の身分証の中のどれか一つが必要です
免許証/パスポート/住民基本台帳カード(住基カード)/学生証(顔写真付き)/マイナンバーカード(表面のみ)

 

 

\無料登録はコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

通勤も選べるマダムライブ

 

 

4位

ビーボ



30代40代の活躍
ハードルの低さ
バリエーション

 

ビーボはパソコンではなく、スマホを使います。自宅にPCの環境がない人でも気軽に登録できます。

スマホを使うという点では1位のグランとちょっと似ているかも知れません。

それなのに順位が低くなっている理由は、主婦・熟女カテゴリーではなく女性の年齢が幅広いからです。グランのように30代・40代であることを武器にできないんですよ。そうなると、どうしても若く見える方が有利になってきます。若々しさや見た目に自信がある人にはとてもいいんですけどね…。

ただし、メールとボイスチャット(音声通話)限定でお仕事をし、顔を出さい方針なら実年齢はあまり関係ありません。あまり大きな声では言えませんが、若いふりをしてメールで稼いでいる50代の女性もたくさんいるんですよ(笑)

メールなら、ちょっとした空き時間でぱぱっと仕事ができます。通勤やお料理の隙間時間を使ってお小遣いを稼ぐには十分でしょう。

◎報酬の目安

ビデオチャット 1分~88円
ボイスチャット1分~55円
メール受信 1通32円から60円
メール送信 1通20円から40円
動画 20円から400円

応募条件

・登録時に18歳以上であることが条件です
・下の身分証の中のどれか一つが必要です(「身分証だけ」の画像と、「身分証+顔」の画像の両方を登録します)
運転免許証/保険証/パスポート/学生証/住民基本台帳カード/マイナンバーカード(表面)

※今ならサイト登録ボーナス最大5,000円

 

 

\無料登録はコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【顔出し不要】VI-VOスマホチャットレディ募集!

 

チャットレディ初心者が知っておくべき10のこと

チャットレディのお仕事はいたってシンプルです。実際に始めてみると何も難しいことはありません。

でも、基本的なことは予め知っておいた方が安心できますよね。

ここからはチャットレディを始めるときに知っておきたい10のポイントを紹介します。

その1.チャットって、どんな風に始まるの?

チャットレディをするとなったら、肝心のチャットがどんな風に始まるのか知っておきたいですよね。

最初にスマホやパソコン、WEBカメラの設定がありますが、こちらについては登録したサービスの担当者の方が親切に教えてくれるので、分からないことがあったら質問するとよいでしょう。

ここでは、各種設定が終わって、いざチャット開始!という場面からの流れを説明しますね。

まず最初に、チャットレディの女性が「待機」という状態になります。

待機というのは、まだチャットが始まっていない段階のことで、基本的には料金は発生しません。

料金は発生していませんが、この待機の時間はとっても大切です。なぜなら、お客さんになるかも知れない男性たちがあなたの様子をうかがっているからです。

女性側からは男性の様子を見ることができないのが普通です。でも何人くらいの男性があなたを見に来ているのかを知ることができます。あなたを見ている男性が2人、3人、5人、10人…と増えていけば、その中からチャットを開始する男性が現れるでしょう。

現実世界では、女性を物色するなんて失礼な話しですよね。でもチャットレディの仕事では、男性が物色してくれないことには何も始まりません。あなたは完全に待ちの状態です。

しかし、待っているだけと言っても、男性たちには見られているので、既に仕事は始まっているようなものです。待機はいわば、あなたのアピールタイム、営業活動の一環といえるのです。だから、とっても大切なんですよ。

ただし、「グラン」や「ビーボ」のようにスマホを使うサービスの場合、待機中はあらかじめ登録しておいたサムネ画像が表示されます。自分の姿を相手に見られないので、読書や家事をしながら待機することもできます。「どちらが楽か?」ということなら、スマホの方が楽ですよ。

スマホの場合もパソコンの場合も、男性があなたとチャットを始めることを決定すればチャットがスタートし、ここから時間に応じた報酬が発生します。

まとめると、ライブチャットは女性側の待機から始まり、男性があなたを選ぶことでチャットが始まる、となります。

その2.年齢のサバ読みは何歳までOK?

年齢に関しては、まずサービスに登録するときの年齢は実年齢で行いましょう。ここで嘘をついてしまうと登録できなかったり、後々問題になったりするからです。

一方、プロフィールに掲載する年齢の方はあなたの自由です。プロフィールの年齢が本当かどうかをお客さんは確かめようがないからです。

ただし、バレない範囲にとどめておくことが重要です。

例えば、本当は40代なのに、プロフィールに20代後半くらいの年齢を書いておいたとしましょう。

実際に20代後半に見えるのなら問題ありませんが、かなりハードルが高いですよね?

ライブチャットやTV電話であなたの姿を見たお客さんが、「さすがに20代はないわ!」と思うかもしれません。年齢のサバ読みは5歳前後までにしておいた方が無難でしょう。

一方、音声通話やメールであれば、どれだけサバを読んでも気づかれない可能性が高いです。ただ声にも年齢は出るので、音声通話なら10歳前後までにとどめておく方が安全でしょう。

メールだけを行うなら、理論上は何歳に設定してもOKです。ただし、映画や音楽、芸能人の話題で年代がバレることがあるので要注意。

また若い子の口調を真似するのはやめておいた方がいいでしょう。自分にとって今風だと思えたものが、実はちょっと古かったということはよくあります。年齢差のあまり出ない、標準的な丁寧な口調がおすすめです。

その3.サムネ画像の加工はどこまでOK?

サムネ画像を加工してキレイな女性を演出すれば、男性の反応も良くなるでしょう。

問題は、どこまでやっていいのか?です。

あなたがライブチャットやTV通話を行う場合は、サムネ画像と実物のギャップが激しすぎると「詐欺だ!」と言われるかもしれません。こうなると、たとえ初見のお客さんが増えたとしても、リピーターになってくれる可能性は低いでしょう。

一方、あなたがメールや音声通話しか行わないなら、どれだけサムネ画像を加工してもバレることはありません。そのためメールの場合は、サムネ加工の技術があり、文章力のあるクリエイタータイプの女性であれば「ステキな女性」をいくらでも演出できることになります。

まとめると、サムネ画像については、ライブチャットやTV通話を行う場合はちょっと盛る程度の加工にとどめる必要があり、一方、メールや音声通話しか行わないなら無制限に加工してもOK、となります。

その4.身バレが心配な人の対処法

チャットレディをやっていることを人に知られるのは嫌ですよね。

身バレを防ぐには、ウィッグ、カラコン、普段と違うメイク、などが有効ですよ。

さらに、マスクをする、鼻から上を映さない、口元から下しか映さない、首から下しか映さない、というようにすれば、もう誰だか分かりませんよね。

自宅で行う場合、部屋の様子から身バレしてしまう可能性もないとは言い切れません。

部屋の中の特徴の無い部分だけが映るようにするといいですよ。さらに通勤ができる人は、チャットルームで仕事をすれば身バレのリスクは下がります。

それからパソコンとスマホでは画面の大きさが違い、相手に伝わる情報量も異なります。小さな画面のスマホの方が身バレのリスクは小さいといえます。

身バレのリスクを比較すると、こんな順番になるでしょう。

パソコンのライブチャット>スマホのビデオチャット(TV電話)>スマホの音声通話>スマホのメール

とにかく徹底的に身バレを防ぎたいのであれば、動画のサービスをいっさい行わず、音声通話かメールだけにすることです。サムネも本人であることが分からない画像を使えば万全です。顔のアップではなく、全身を写したサムネなら、スマホの小さな画面で個人を特定するのはまず不可能でしょう。

身バレ対策なら、スマホのメールが最強です。

>>メールだけでもOK!グランはこちら

その5.プロフィールを充実させてお客さんを増やすべし

男性があなたを選ぶのは、待機中に限った話しではありません。

あたなが待機してないときでも、男性はあなたのプロフィールを見ることができます。プロフィールで「この女性と話がしたい!」と思わせることができれば、それだけお客さん候補が増えていきます。

プロフィールにぜひ掲載しておきたい情報には、

  • あなたのログイン予定
  • 男性が何を期待できるのか?
  • あなたの住んでいる地域(嘘でもOK)

があります。

男性は、自分とスケジュールが合う女性を探しています。あなたのログイン予定と自分のスケジュールが合う場合には、チャットを始めてくれる可能性が高くなります。

反対に、好みの女性が見つかったとしても、スケジュールが合わなかったり、その女性のスケジュールが分からなかったら、チャットの候補から外してしまうでしょう。

プロフィールに載せる予定は、何曜日の何時頃にログインしていることが多いのかを大まかに伝えた上で、できれば直近の3日間分くらいは正確な予定を入れておくといいです。正確なログイン時間が分かれば男性があなたのためにその時間を空けておいてくれるかもしれません。

次に、あなたとのチャットで男性が得られるもの、期待してよいことを明確にしておきましょう。あなたとチャットをすると、どんな楽しい時間を過ごせるのかを、男性が具体的にイメージできるようにするのがコツです。

例えば、「仕事で疲れて帰ってきた男性を癒してあげたいな」「アニメが趣味なので、オタクの男性とお話しがしたい!」「私はSなので、M男さんは大歓迎です」という感じです。アダルトで勝負する場合は、胸とか足とかクビレとか、自信のある部位をアピールするのも良いでしょう。

ポイントは、男性がイメージしやすいキャラづくりをしておくことです。ここでのキャラは本当のあなたと同じである必要はありません。男性が好みそうなキャラに寄せていけばOKです。

それから住んでいる地域ですが、男性はなぜかこれをとても気にするんです。チャットレディは男性とリアルで会うのは禁止されているので、住んでいる地域を知ったところで会える可能性はないのですが…。まあ、話しのネタにもなるので住んでいる地域は入れておいた方がいいです。「住んでいるところが分からないので、この女性はやめておこう」と考える男性がいたら、機会の損失ですからね。

住んでいる地域は本当のことを書かなくてもいいですよ。安全性のためには、本当はそこに住んではいないけれど、自分がある程度詳しい地域を入れておくといいです。全く知らない地域にしてしまうと、その話題になったときにピンチになるので気をつけてください。

ノンアダルトでやりたい人は、そのことを書いておきましょう。その場合、「アダルトお断り!」というキツイ言い方ではなく、例えば、「急に脱げとか言われたら怖くなってお話しができなくなってしまうので、優しくしてくださいね」というように、男性にカワイイと思わせるような女性らしい表現を心がけます。

なおスマホのサービスである「グラン」は、あらかじめ用意されている項目に入力していくだけでプロフィールが完成するので簡単です。ノンアダルト表示も可能で、アダルトNGであることを男性に伝えられるので安心ですね。あらかじめ用意されている項目はできるだけ記載しておいた方がいいです。空欄のままだと、男性も何を話題にしたらいいのか分かりませんからね。

まとめると、プロフィールには直近の予定を入れる、分かりやすいキャラを作る、男性が好みそうな女性的な表現を工夫する、住んでいる地域を嘘でもいいので入れておく、あらかじめ用意されている項目は埋める、となります。

その6.新人期間中にリピーターを増やそう

チャットレディのお仕事は、だいたいどのサービスに登録しても新人期間というものがあります。

新人期間中は、お客さんに「この人は新人ですよ」と分かるようになっています。男性はあなたが新人だということが分かっているので、色々と親切に教えてくれるでしょう。

新人とチャットをすることには、男性側にもメリットがあります。

新人期間中のチャットレディとチャットをするとき、料金が割引されることが多いからです。男性にしてみれば、リーズナブルにチャットを楽しめるわけなので、新人の中に好みの女性がいればその人とのチャットを最優先するはずです。

要するに、新人期間中というのは大きなチャンスになるんですよ。この期間に多くのお客さんを掴めるかどうかが後々の収入を左右すると言ってもいいでしょう。

さらに、チャットレディにはランキングというものがあります。ランキング上位に入っていれば、サイトの中でも目立つ位置に表示されるので、お客さんが集まりやすくなります。またランキング上位に入っていることで、男性に「これだけ人気なのだから、この女性のチャットはすごく楽しいに違いない」という期待感を与えることができます。

ランキングには、全体のランキング、新人だけのランキング、デイリーのランキング、週間のランキングなど、さまざまなカテゴリーがあります。全体のランキングで常に上位に入るのは容易なことではありません。でも、新人だけのデイリーランキングなら、タイミング次第で上位を狙えるかもしれませんよ。

とにかく新人期間は大きなチャンスなので、短期集中でがんばってみることをお勧めします。例えば、一度接続してくれた男性に、お礼のメールを出すなどはとても有効です(ここでいうメールは個人のメールではなく、サービス内で使えるメール機能のことです)。月に50万円以上稼ぐトップランカーのチャットレディは、こうした営業活動を地道に続けられる努力家タイプだったりもします。

その7.アダルトで荒稼ぎするならエロ漫画を研究

アダルトのサービスは大きく稼げる可能性がありますが、男性が何を求めているのかピンとこないという人も多いでしょう 。

そんなときに参考になるのがエロ漫画です。

エロ漫画は、男性の欲望を満たすために、誇張された分かりやすい表現で「男性が求めているエロ」を提供しています。これを読めばヒントが沢山見つかるはずです。

エロ漫画に登場する女性のしぐさ、表情、言葉などを研究してみてください。また、どういうアングルで女性を描いているのかも注目です。男性が、どんなポーズをどんな角度で見たがっているのかが分かるからです。

その8.AV女優を真似してはいけない理由

エロ漫画を参考にという話しをしましたが、

「AV(アダルトビデオ)を参考にすればもっと効果的なのでは?」

と思った人もいるかもしれません。

結論としては、AVは役に立たないだけでなく、男性客の気持ちを冷めさせる原因になるので真似しないことをお勧めします。

より過激なことをすればするほど、その対価として高収入が得られるような気がするかもしれませんが、それは違います。

はっきり言って、男性たちはAVが提供するような女性の裸や過激な性表現には飽き飽きしているんですよ。

だからAVっぽい演出は、もうそれだけで「ありきたり」「つまらない」「期待していたのと違う!」という評価になってしまうんですね。

何よりいけないのが、AV女優にはエッチな行為のプロフェッショナルというイメージがあることです。男性はプロよりも、素人(しろうと)の方が価値が高いと考えています。ライブチャットを利用する男性の場合は特にそうです。

本来そういうことをしないはずの人が、ちょっと抵抗感を感じながらもがんばって応じようとしている姿を、男性は見たいんですよ。

ちょっと難しいかもしれませんが、「プロに見えたら人気は出ない」と覚えておきましょう。実際、トップランカー達は素の反応なのか演技なのかは分かりませんが、驚くほどの初々しさ、素人っぽさを持っています。

その9.人気女性が必ず使う言葉「○○しい」

その言葉とは、「恥ずかしい」です。

ただ連発すれば良いというものではありませんが、ここぞというときに「恥ずかしい」を効果的に使える女性は人気が出ますよ。

理由については、だいたい分かりますよね。

例えば、ちょっと答えにくい質問をされたときとか、エッチな要求をされたときのことを想像してみてください。

そこで、「はい、分かりました!」とすぐにハキハキ答えたり、テキパキ行動する女性と。ちょっと困ったような反応をし、なかなか答えたり行動したりすることができずに、つい「恥ずかしい…」とつぶやいてしまった女性。

どちらが魅力的か、という問題です。

ハキハキ、テキパキとした対応は仕事の部下としてなら優秀かもしれませんが、色気はありませんよね。ビジネスっぽさや、割り切り感が出てしまっています。

一方、「恥ずかしい」という言葉には、その人の素の感情や本当の人柄が現れているような感じがあります。

「恥ずかしい」を研究してみるといいですよ。

その10.断り方の技術でピンチをチャンスに!

ミックスの「ノンアダルト」でチャットをしているのに、エッチな要求をしてくる男性がいたとしましょう。

例えば、「上着のボタンを、ちょっと外してみてよ」と言われたとします。あなたは、「うわっ、気持悪い!」と思いました。

そんなときに、

「嫌です!」

「お断りします!」

というようにハッキリと拒否するのは、あまり賢いやり方とは言えないでしょう。

もちろん、やりたくないことはやらなければいいんです。そこは曲げなくていいですよ。ただ問題はそれを相手にどう伝えるか、表現するかです。

こんなときは、どういう態度が一番得か、で考えればOKです。

チャットレディの収入は、お客さんの要望通りの対応をした回数で決まるわけではありません。収入は、チャットをしている時間によって決まります。

収入という観点で言えば、一番時間が長くかかるような対応が正解ということになるはずです。

あなたがハッキリと拒否した場合、お客さんはそこで離脱してしまうかもしれません。つまり、チャットの時間が短くなってしまいます。だから、この対応は不正解です。

次に、お客さんの言う通りにテキパキ行動した場合ですが、これだとお客さんは目的をすぐに達成してしまうので、案外時間はかからないものです。だから、これも不正解。

では、「やろうとはしているようだけれど、(ためらっていて)なかなか進まない」「ダメそうに見えるけど、もうひと押しすればひょっとしたら行けるかも」といった、どっちとも取れる、曖昧な態度だったらどうでしょうか?

これなら、ものすごく時間がかかりそうですよね。お客さんがチャットを続ける限り、あなたの収入は増え続けます。

ボタンを外してみてと言われたら、「嫌です!」と即答するのではなく、結局は外さないにしても、外す素振りくらいは見せて相手に期待させるのがチャットレディです。これは「焦らし」というテクニックです。

焦らしには色々なやり方があって、奥が深いですよ。

チャットレディのお仕事が、ただ相手の言う通りにすればいい、エロいことをすればいい、というものではないことを理解いただけたでしょう。

チャットレディの強みとは、焦らしのような心理戦を伴うコミュニケーションなんです。相手の男性も、そうしたコミュニケーションを求めて、あなたに会いに来てくれるんですよ。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

稼げるチャットレディをおすすめランキングでチェック!

 

30代40代が稼ぐなら熟女・マダム・人妻・主婦系を狙え!

ここからは30代、40代の女性がしっかり稼ぐための大切な考え方をお伝えしますね。

私もそうだったんですが、家庭での役割が主婦や母親だったりすると、自分のことを「女性」として意識する機会が減りますよね。

というか、男性が自分のことを女性として見てくれなくても当たり前という感覚になってきます(恐ろしいですね・・・)。

でも、実際は違うんですよ。

世の中の男性の中には、30代40代で主婦をしている女性のことが一番好きだという人がいます。

全体の割合としては数は多くないかもしれませんが、幸いなことに、そういう男性は一カ所に集まってきます。

もうおわかりでしょう。「熟女」「マダム」「人妻」「主婦」を売りにしたチャットサービスに集まってくるのです。

この手のチャットサービスにおいては、男性側のニーズに合う30代40代の女性が重宝されます

ですから、若くないからチャットレディはできないと考えるのは大間違いで、場所を選びさえすれば大歓迎されて大きく稼げるのです。

30代40代の女性を歓迎してくれる優良サービスはこちらになります。

30代40代大歓迎!音声通話のみもOKの『グラン』

グランでチャトレディー
グラン>>>30代40代の初心者さん大歓迎のグラン

 

グランは30代40代の女性がチャットレディを始めるのに調度いいサービスといえます。パソコンではなくスマホを使うので、自宅にPCの環境がない人でも気軽にはじめられます。

基本はアダルト系ですが、ノンアダルトも認められています。

メールや音声通話のみでもOKなので、顔や体を見られたくない人でも始めやすいです

TV電話の報酬は非常に高額で、着信の場合で1時間5,100円、発信の場合で1時間7,200円となっています。

「報酬は得たいけれど顔を出すのはちょっと…」という場合は、顔が見えない形でのTV電話も認められています。

「話していて嫌な相手は切ってもいい」とされているので、相手に無理に付き合わなくてもいいのも安心です。

グランは、30代40代の女性が熟女を武器に大きく稼げるサービスです。それでいて、顔出しが必須ではないので、初めての人でもハードルが低めなところも好印象です。

 

30代40代大歓迎!


グランを詳しく見る

 

通勤も選べる!主婦・人妻限定の『マダムライブ』

マダムライブでチャットレディ
マダムライブ>>>通勤も選べるマダムライブ

 

マダムライブは、主婦・人妻が好みの男性ばかりが集まるサービスです。

男性会員はクレジットカードなどで身元がはっきりしている人ばかりなので安心です。

そして、大きな特徴として、「通勤」が選択できます!

東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡の都心にあるチャットルームを利用できるんですよ。もちろん在宅でもできます。

在宅でできるのがチャットレディの良さなのに、どうしてわざわざ通勤するの?

と思われた人もいるかも知れません。

チャットルームにはパソコンなどの設備が整っており、家族や近所に配慮する必要がないというメリットもあるんですよ。

隙間時間での副業というよりも、本業のつもりで稼ぐ!という人にはこの方が働きやすいかもしれませんね。通勤だとチャットレディとして成功するためのノウハウを学びやすくなります。

チャットルームの設備費や電気代は会社持ちです。経費がかかっているので、会社としても通勤の女性にはぜひ稼いでほしいと考えています。ひいきするわけではないのですが、通勤の女性に対しての方が熱心に教育する傾向があります。通勤で実力を高めてから在宅に移るのも賢いやり方です。

基本的にアダルト系のライブチャットなのでハードルは少し高めです。

でも、本気で稼ぎたい30代40代の主婦の方ならぜひチェックしておきたい優良サービスといえます。

チャットレディは掛け持ちをするのが普通なので、ハードルの低い別のサービスを一つ登録しておいて、バリエーションとしてマダムライブにも登録しておく、という利用の仕方もありですね。

 

主婦・人妻を武器に稼ぐ!


マダムライブを詳しく見る

 

エッチなことをしないとダメ? アダルトとノンアダルトの違い

チャットレディの仕事というのは、お客さんになる男性を相手にしたサービス業です。

お客さんと直接会うことなく、スマホやパソコンを介した接客というところが現代的ですよね。

で、どんなサービスを提供するのか?について、必ずエッチなことをしなければいけないと思っている女性がいますが、それは間違い!

チャットレディには

  • アダルト…エッチな雰囲気を楽しむ
  • ノンアダルト…会話を楽しむ

の2種類があります。

ノンアダルトならエッチな要素はないんです。もっと具体的に言うと、ノンアダルトでは脱ぐのは禁止、アダルトでは上半身までは脱ぎます(下半身の露出は禁止です。法律違反なので絶対NGですよ!)。

ノンアダルトとはいっても、真面目な話しばかりしていればよいということではありません。あなたの許せる範囲でちょっとしたエロトークくらいは混ぜ、ドキドキムードを演出した方が男性の反応はいいでしょう。

もし、「お金は稼ぎたいけど、エッチなことをしたくないからチャットレディは無理!」という方は、ノンアダルトを選べば安心ですよ。

ところでエッチなことは嫌という女性は多いと思いますが、どうして嫌なのかの理由については人によって違うと思います。

例えば、自分の顔や体を見られるのがとにかく嫌だという人。でも、顔や体を見られなければ別にエッチな雰囲気で男性とやり取りしても構わないとう人。結構、多いと思いますよ。

そういう場合は、「メールだけでもOK」のサービスを選ぶのが正解です。ライブチャットと違って、メールなら顔や体を見られることはありませんからね。

ノンアダルトの優良サービスと、メールだけでもOKの優良サービスはこちらになります。

ノンアダルトを選べる『FANZA』のチャットレディ

FANZA>>>在宅ノンアダルトチャットレディ募集中★

 

FANZAはチャットレディの業界で一番稼ぎやすいと言われているサービスです。

アダルトもありますが、ノンアダルトも選べます。

しかも、新人応援期間というのがあり、お客さんを誘導してくれたりして、初心者の人でも稼ぎやすいようにサポートしてくれます。これは心強いですね。

それから、こちらはアダルトにはなりますが、「人妻」というジャンルがあります。

このジャンルを利用する男性は、若い女の子よりも落ち着いた大人の女性とのコミュニケーションを求めています。当然好みの年齢層は高めになるので、30代や40代の女性はむしろ喜ばれるんですよ。

人妻ジャンルには、お客さんを待っている待機時間中でもお金になるという特典があります。

チャットレディは人気商売なので、ファンになってくれる男性が増えるまでの間は大きく稼ぐのがちょっと大変だったりします。でも、FANZAの人妻ジャンルなら待機しているだけでも1日最大6,000円なので、ビギナーであっても全く稼げないということにならないのがいいです。

もし、チャットレディに興味はあるけど、エッチなことに抵抗がある人にはFANZAのノンアダルトがおすすめです。

慣れてきて、もっと稼ぎたいという欲が出てきたら人妻ジャンルに切り替えるのもあり!

 

最短で翌日振込可!


FANZAを詳しく見る

 

顔出し無し&メールのみOK!『ビーボ』のメールレディ

ビーボのメールレディ
ビーボ>>>【顔出し不要】VI-VOスマホチャットレディ募集!

 

ビーボはチャットレディを始めるときのハードルがすごく低いんです。

決め手は「顔出し不要」。

ビデオチャットとボイスチャットを選ぶことができ、ボイスチャットなら声だけのやりとりになります。

さらに、男性とのメールのやり取りもお金になるんです!

メールだけでいいというのは本当に気が楽ですよね。顔も体も見せなくていいし、声も聞かれずにすみますからね。

文章のやり取りになるので、文科系だった人や、国語が得意だった人に向いているかもしれません。

メールだけでもちょっとしたお小遣いくらいは簡単に稼げてしまうんです。

なかにはメールだけで月30万を稼ぐツワモノもいるそうですが、普通のビギナーがメールだけで大きく稼ぐのはちょっと難しいんです。

まとまった金額が欲しい人はビデオチャットやボイスチャットを取り入れるのが手っ取り早いです。

おすすめのやり方は、メールを通じて「この人なら大丈夫」と信頼できる人とだけビデオチャットを行うことです。

基本はメールだけにしておいて、もっとお金が欲しいとき、安心できる人が見つかったときにだけビデオチャットも取り入れる。しかも、顔を見せない形でのビデオチャットも認められているので初めてでも安心です。

ビーボの良いところは、本当に手軽に始められるメールからスタートして、欲しい金額に合わせてビデオチャットを組み合わせられるところです。お小遣い程度なら、ずっとメールだけでもいいですしね。

なお私がチェックしたときには、「サイト登録ボーナス最大5,000円」と書いてありました。登録がお金になるなんて嬉しいですよね(キャンペーンが終わっていたらゴメンナサイ)。

 

365日24時間サポートあり


ビーボを詳しく見る

ビーボで稼ぐプラン

 

30代40代チャットレディ初心者におすすめの組み合わせ

チャットレディのお仕事は掛け持ちして行うのが普通なんですよ。

実際にやってみると、条件を見ただけでは分からない良いところや、反対に「自分には合わないかも…」という要素に気づいたりします。

いくつも登録しておけば、自分に合わないところは切っていって、気に入ったところだけでお仕事をすればいいんです。

「どうせ無料だから、とりあえず全部登録しておこうかな」

という人はもちろんそれでもOKです。

でも、個人的にはある程度は絞り込んだ方が良いと思っています。

チャットレディは無料で手軽に始められるのが魅力だけれど、ガッツリ稼いでいる人は手軽になんてやっていないんです。超本気で取り組んでいますよ。

何となく全部登録した場合、私だったら一つ一つに本気で取り組めない気がします。

自分が「これだ!」と納得できる組み合わせを考えて、信念をもってお仕事に取り組むことが高収入への近道だと思っています。

ここでは、おすすめの組み合わせをいくつか紹介します。

これなら頑張れそう!という組み合わせを見つけてくださいね。

エッチなことはやっぱりダメ>>>【FANZA×グラン】

エッチなことはしたくない女性は多いと思います。

そういうときはノンアダルトを選べばOKです。

少し細かいことを言うと、ノンアダルトには2種類あります。

ひとつは、アダルトとノンアダルトが明確に分かれているところ。もうひとつは、アダルトとノンアダルトが混ざっていて、どっちでもOKという形です。これを業界用語でミックスといいます。

アダルトとノンアダルトを分けてるところでは、ノンアダルトカテゴリーでのアダルト行為は禁止されていることが多いです。

なので、分けているタイプのノンアダルトにしておけば、お客さんに乗せられてついつい予定になかったエッチなことをしてしまった!という失敗がありません。

一方、ミックスだと、どこで線引きするのかは自分次第というところがあります。

エッチなことをしたくない女性は、アダルト・ノンアダルト・人妻というように、しっかりジャンルが分かれているFANZAがいいでしょう。

そして、もうひとつはグランです。グランにはノンアダルトがありますがミックスなので、エッチなことをするかどうかは自分次第です。

グランは音声通話のみ、顔出し無しOKなので、基本ノンアダルトだった女性が良くも悪くもアダルトにすんなり移行できてしまうんですよ。

ノンアダルトから始めて、仲良くなった相手にだけ特別サービスをするのは良いアイデアです。相手の男性は特別扱いされるのが嬉しくてリピートしてくれる可能性が高くなります。それに、このやり方だと女性側も結構楽しいんですよ。

超売れっ子のチャットレディは本人が楽しそうなんです。男性にしてみれば、嫌々やっているのがバレバレの女性よりも、楽しそうに接してくれる女性とコミュニケーションを取りたくなるのは当然ですよね。

あと「ミックス」でノンアダルトをするときのコツは、プロフィール欄にノンアダルト限定だということをとしっかり書いておくことです。ミックスでは男性はアダルトなのかノンアダルトなのかを区別できません。プロフィールに書いておくことで、最初からアダルトを求めてくる男性をやんわりと遠ざけることができます。さらに「グラン」の場合は、ノンアダルト表示という機能があるので、これを使えばアダルトNGであることを男性に伝えられますよ。

プロフィールにノンアダルト限定と書いたり、ノンアダルト表示を使ったからといって、アダルトサービスをしてはいけないということではありません。気に入った相手にだけ小出しで特別サービスを加えるテクニックを使いましょう。アダルト無しだと思っていたのに、自分にだけアダルト有りにしてもらえるとなれば、男性は大喜びですからね。

ただ、これができるのは「ミックス」であるグランの方だけです。FANZAのノンアダルトでアダルトサービスをしてしまうと、見つかったら退会処分になる可能性があるので絶対にやめましょう。

このように同じノンアダルトでも使い方に違いがあるんですよ。そして、グランはスマホ、FANZAはパソコン、という違いもあります。どちらが自分に合っているのかは試してみないと分からないので、両方経験しておくのがいいんです。

ノンアダルトのFANZAと、ノンアダルトOKだけどアダルトにもトライしやすいグラン。この組み合わせはかなりおすすめです。

ノンアダルトでスタート!

>>>FANZA
>>>グラン

自分にできることから始めたい>>>【ビーボ×グラン】

チャットレディに興味はあるけど、できるかどうか心配という人はいますか?

その気持ちよく分かります。だれでも最初はそうなんです。

そんなときは簡単なことから始めるのがいいですよ。そして、あまり負担を感じないで取り組めることだけをとりあえずやってみます。

一番簡単で負担がないお仕事といえば、メールでしょう。アダルトな内容だと最初は抵抗があるかと思いますが、所詮はメールですから、嫌なら見なければ済む話しです。

そうなると、メールだけで稼げるプランのあるグランとビーボがおすすめです。どちらもスマホを使ったサービスなので、自宅にパソコンが無い人でも簡単に始められますよ。

ちょっと慣れてきたら信頼できるお客さんを相手にボイスチャットにトライしてもいいでしょう。

グランはノンアダルトが可能なのでハードルがかなり低いです。また高収入のTV電話も顔を隠してOKなのでチャレンジしやすいでしょう。

グランは30代40代の主婦や人妻を歓迎しているので、もしあなたがこれらに該当するなら、気分よく仕事ができるはずです。

まずは簡単で負担の少ないメールを始めてみる。そして、音声通話、顔出し無しでのTV電話というように、少しずつ慣れていけばいいんです。

どうですか? これなら始められそうですよね。

安心して始めよう!

>>>ビーボ
>>>グラン

若い子と同じ土俵で闘わない>>>【グラン×マダムライブ】

チャットレディという仕事は人気によって収益が変わる実力主義の世界です。

お客さんが付かないと稼げないわけですが、ただ稼げないだけじゃなくて待機時間が増えるんですね。

想像してみてください。もし、周りの若い子たちには次々にお客さんがくるのに、自分だけ待機が続いていたとしたらどうでしょうか?

プライドの高い女性はきっと耐えられないでしょう。稼げないことにではなく、この屈辱に……。

かといって、若い子たちと真っ向勝負して勝算はあるかといえば、なかなか難しいもの。

重要なのは、自分に有利な戦場を選ぶことです。

若い子たちがチヤホヤされる環境にわざわざ飛び込む必要はありません。

熟女、主婦、人妻好きの男性をターゲットにした、30代40代女性を大歓迎しているサービスを利用すればいいだけです。

グランとマダムライブはこの条件にぴったり当てはまります。

グランは音声通話のみを選べるのでハードルは低めです。マダムライブは通勤制度も用意されていて、本気で稼ぎたい人用といえます。

若い子たちと同じ土俵で闘いたくない人は、この2つに登録しておけば間違いないでしょう。なおグランはスマホ、マダムライブはパソコンです。両方試してみて、自分に向いている方をメインにするのがよいでしょう。

主婦、人妻の強みを生かす!

>>>グラン
>>>マダムライブ

本気モードで稼ぎに行きます>>>【FANZA×マダムライブ】

お小遣い稼ぎ程度じゃなくて、まとまったお金が欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

そういうときは、まずFANZAは必ずおさせておきます。

これまでどちらかというとFANZAのノンアダルトの側面をクローズアップしてきましたが、FANZAの本来の強みはアダルトにあります。特に人妻ジャンルがあるのが特徴で、30代40代の女性が稼ぎやすくなっています。

FANZAは業界最大手の一つで、多くのチャットレディが稼ぎやすいと太鼓判を押しています。

人妻ジャンルは待機時間にも最大6,000円の収益が得られるので、稼ぎゼロにならないところがいいです。

FANZAは顔出しは必須ではありませんが、多くのファンを獲得して大きく稼ぐには顔を出した方が有利です。顔全体が無理でも口元だけとか、あるいは会話中だけは顔を映すというのでもOK。

本気で稼ぎたいときに、30代40代の女性ならぜひおさえておきたいのがマダムライブです。主婦や人妻が好きな男性がターゲットなので、これに該当する女性は稼ぎやすいんです。

マダムライブは在宅でもできますが、全国主要都市に設置されたチャットルームを利用できます。本気で稼ぎたい人の環境が整っているんですね。

なおマダムライブの評判の中にはアダルト要求が多いという声をちらほら見かけます。なので覚悟の無い人にはちょっとハードルが高いのですが、逆に言えば、お客さんの要望に応えてファンを増やすことで安定して稼ぎ続けられるともいえます。

高収入を狙うのならアダルト要素は外せません。そして、FANZAとマダムライブなら頑張った分をちゃんとお金にかえられるんです。

高収入ならコレ!

>>>FANZA
>>>マダムライブ

Copyright© 30代40代が稼げる【人気チャットレディ】おすすめランキング , 2020 All Rights Reserved.