安心したい女性の仕事選びに。

違いを比較

女性のお仕事

ライバーとチャットレディの違いは?【悲報】ライバーが稼げない理由

投稿日:

女性が動画配信で稼げるお仕事はいくつもあります。

ユーチューバー、ライバー、チャットレディなどです。

隙間時間を使って動画を配信し、お小遣いを稼げたらいいですよね。

でも、配信で実際にお金をかせぐのは実際にはかなり難しいんですよ。人気商売なので大金を稼げるのは、容姿だとか特技だとか、特別な素質を持った人だけです。

ただし、例外があります。それは、チャットレディです。

チャットレディだけは、普通の女性がしっかり稼げちゃうんです。それには、ちゃんとした理由があります。

ライバーが稼げない理由

ユーチューバーの中でも実際に儲けている人は、チャンネル登録者数が何十万人もいて、1つの動画だけで数万再生されるようにな人たちだけです。大多数の無名のユーチューバーはほとんど稼げていませんよね。

ライバーも同じようなもので、数万人単位のファンを獲得しないと、ちょっとしたお小遣い程度も稼げません。

ライバーの取り分は、視聴者が「投げ銭」として支払った分の15%くらいと言われています。

1万円の投げ銭でようやく1500円の収入が得られる、というのが相場のようですね。

そもそも動画配信者に対する投げ銭というのは、1件1件は微々たるものです。数百円とか、せいぜい数千円くらいでしょう。

お小遣い3~5万円を稼ごうと思ったら、どれくらいのファンが必要なのかを考えてみましょう(以下、文中の数字は全て仮説です。説明を分かりやすくするためのものなので、実際の金額とは異なります)。

100人が200円ずつ投げ銭したとすると、合計で2万円。その内、15%がライバーの取り分だとすると3000円の計算になります。

投げ銭をする人が視聴者全体の10%前後だとすると、100人に投げ銭してもらうには1000人くらいの視聴者が必要でしょう。

ファン(フォロワー)全員が毎回配信を見るわけではありません。ファンの10人に1人が配信を見に来ると仮定すると、1000人の視聴者を集めるには1万人のファンが必要です。

なので、1万人のフォロワーを集めることができる人なら、1回の配信につき3000円ほどの収益を上げることができ、これを10回繰り返せば3万円のお小遣いになります。17回繰り返せば5万円を超えてくる計算です。

数字はすべて想像上のものなので、実際にはこの通りにはいかず、もっと厳しいかもしれません。あるいは反対に、投げ銭の単価が高いジャンルもあると思うので、もっと少ないフォロワー数で多くのお小遣いを稼げる可能性はあるでしょう。

いずれにしても、ライバーの場合は、かなりの数のファン(フォロワー)を獲得しなければ収益を得ることは難しいでしょう。

ライバーとチャットレディを比較

最初に、チャットレディは普通の女性でも稼げると言いましたが、それには理由があります。

ライバーとチャットレディを比較して、違いを確かめると、その理由がはっきりするでしょう。

ライバーとチャットレディの違いを見てみましょう。

動画配信アプリは無料、チャットは有料

ライバーが活用する動画配信アプリは無料で利用できます。アプリをダウンロードすることで、お金をかけずに動画を配信したり、他人の動画を視聴したりできます。

一方、チャットレディの仕事場であるチャットは有料です。お客さんになる男性は、無料でチャットをすることはできません。

時間が経過するごとに使用料がとられ、あらかじめ課金した金額を使い切ったらチャットは続けられないんです。

有料チャットは利用者から収益を得るための仕組み

動画配信アプリは利用者からお金を取っていません。

それに対して、有料チャットは利用者の男性からお金を取っています。そもそも有料チャットというものは、男性にお金を使ってもらい、収益を上げるための仕組みなのです。

有料チャットは利用者さえいれば確実に収益が得られるので、得られた収益の一部をチャットレディに配分することができます。

収益を得るために必要なファンの人数が桁違い

先ほど、ライバーで収益を上げるには、かなりの数のファン(フォロワー)を集められる人でないと難しいという話をしました。

一方、チャットレディはというと、あなたのファンがたった1人いるだけでも収益になります。

ライバーのファン達は基本的には無料で動画配信アプリを利用している人たちです。ファンの一部が投げ銭をすると、投げ銭の一部がライバーの収入になります。

チャットレディの場合は、お客さんが必ずお金を支払っており、一般的には収益の40~50%くらいがチャットレディの収入になります。

このように、有料チャットはお客さんが利用することで確実に収益が得られ、収益の内のかなりの割合をチャットレディに支払ってくれるので、簡単に大きく稼げるというわけです。

チャットレディはどれくらい稼げる?

先ほど、ライバーでは3万円稼ぐのも簡単ではないことを確認しました。推測ではありますが、数千~数万人のファンがいないと収益を得るのは難しそうでしたよね。

チャットレディの場合はどうでしょうか?

業界最大手のFANZAというサービスの場合、お客さん1人を相手にする「2ショット」のライブチャットで1分100円の収入になります。時給換算だと6,000円です。

3万円を稼ぐには、たった1人を相手に5時間チャットをすれば済む計算になります。

もちろん、たった1人とはいえ、5時間チャットを見に来てくれるファンを獲得するのが簡単だとは言いません。

しかし、数千人~数万人のファン獲得の難しさに比べたら、1人のファンを獲得することはずっと達成しやすいはずです。

ファンの数が1人から2人、2人から3人…と増えるに従い、当然収入も増えていきます。

このように、チャットレディの場合、収入を得るために必要なファンの数が桁違いに少ないのです。

これだったら、自分でもできるような気がしませんか?

ライバーには無いチャットレディの欠点とは?

チャットレディの方が収入を得やすい、ということについて語ってきました。

それでは、ライバーよりもチャットレディの方が優れていることになるのでしょうか?

収入の得やすさだけを見れば、そう言えるかもしれません。

しかし、チャットレディにも欠点があります。この点にふれないのはフェアーではないので、最後にチャットレディの欠点を確認しておきましょう。

チャットレディの欠点とは、ずばりエッチな要素です。

動画配信アプリではエッチな内容は基本的に禁止されています。

一方、チャットレディでは禁止されておらず、男性客の多くは本心ではそれが目的だったりします。

お金のことを考えなければ、チャットレディよりもライバーの方をやりたいのが普通だと思いますよ。

でも、ライバーで稼げるのは、何度も言いますがもの凄い数のファンを集められる人だけです。動画配信だけで稼げるライバーはいわば、アイドルや芸能人に近い存在といえます。普通の人はなれないんですよ。

チャットレディはというと、キャバクラのお姉さんのような感じでしょうか。

普通の女性がお金を稼ぐ目的で挑戦するなら、アイドルを目指すよりもキャバクラのお姉さんになる方が現実的ですよね?

つまり、ライバーよりもチャットレディの方がお金は稼ぎやすいということです。

チャットレディにはエッチな要素があることが欠点だと言いました。

ただし、「ノンアダルト」と呼ばれるジャンルにはエッチな要素はありません。

「お金は稼ぎたいけれど、エッチなことをするのには抵抗がある…」という方はノンアダルトのチャットレディをチェックしておくといいですよ。

アダルトとノンアダルトの違いについては、下の記事で分かりやすく解説しています。ぜひご参考になさってください。

-女性のお仕事
-,

Copyright© 30代40代が稼げる【人気チャットレディ】おすすめランキング , 2021 All Rights Reserved.